美しいメロディーあふれる隠れた名作、芥川也寸志『24の前奏曲』

芥川也寸志『24の前奏曲』イメージピアノ曲集 初級
スポンサーリンク

こんにちは!TeeJayです。世界中でこれまでに数多くの作曲家が数えきれないほどたくさんのピアノ曲を作曲してきましたが、一般的に知られている曲は残念ながらそのごく一部ですね。今回は、ピアノレッスンであまり用いられる機会がないかもしれませんが、美しいメロディーあふれる隠れた名作、芥川也寸志『24の前奏曲』をご紹介します。

スポンサーリンク

芥川也寸志

芥川也寸志

芥川也寸志(Akutagawa Yasushi, 1925-89)氏は、日本の音楽会に大きな功績を残した作曲家です。実は、あの『羅生門』で有名な小説家・芥川龍之介の三男として生まれました。龍之介は也寸志が2歳の時に亡くなりましたが、也寸志は父の遺品のレコードを聴くのが好きで、特にストラヴィンスキーに傾倒したそう。16歳になって音楽の道で生きていこうと決意し、バイエルから猛練習して、2年後に東京音楽学校予科作曲部に合格。戦争を経て、1947年に東京音楽学校本科を首席で卒業した努力家です。管弦楽や放送音楽、童謡など幅広い分野で活躍しました。

スポンサーリンク

こどものためのピアノ曲集『24の前奏曲』

芥川也寸志『24の前奏曲』イメージ

『24の前奏曲』は1979年にこどものためのピアノ曲集として作曲されました。「こどものための」という言葉が付いてはいますが、大人のピアノ学習者にもオススメしたい美しいメロディーあふれる曲集です。難易度は初級から中級に上がるぐらいのレベルで、一曲一曲の長さが短めなので、ピアノレッスンにも取り入れやすいです。

『24の前奏曲』のように、それぞれ異なる24の調で作曲された曲集は、J. S. バッハを始めとしてショパンや様々な作曲家のものがありますが、初級で弾けるものはギロックの『叙情小曲集』の他にあまり多くありません。もちろん、初級の段階で全ての調を網羅する必要はありませんが、調性が偏りを補うのに役立てることができます。

『24の前奏曲』の収録曲リスト

それぞれの曲に標題はありません。初級で嬰ト短調の曲は珍しいですね。

1. ハ長調2. ハ短調3. ト長調4. ト短調
5. ニ長調6. ニ短調7. イ長調8. イ短調
9. ホ長調10. ホ短調11. ロ長調12. ロ短調
13. 嬰ヘ長調14. 嬰へ短調15. 変ニ長調16. 嬰ハ短調
17. 変イ長調18. 嬰ト短調19. 変ホ長調20. 変ホ短調
21. 変ロ長調22. 変ロ短調23. へ長調24. へ短調

収録曲をYouTubeで聴いてみよう!

芥川也寸志『24の前奏曲』(全曲)

(Closteriumより)

『24の前奏曲』の各曲に表題はないので、幼い子供たちには曲のイメージが湧きにくいかもしれません。ペダルの使用も必須なので、子供に弾かせる場合は高学年くらいからが良いでしょう。また、指番号の指示がないので、独学用よりはピアノレッスンでの使用向きです。メロディーが美しく、初級レベルで様々な調に接することができる『24の前奏曲』もピアノレッスンで活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

楽譜はこちらから

ギロックの『叙情小曲集』も初級で弾ける24の調性の曲集です。比較してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました