ピアノ練習曲

ピアノ練習曲 上級

もはや必須?ショパンのエチュードの前に、モシュコフスキー『15の練習曲』Op.72

こんにちは、TeeJayです。最近は試験やコンクール曲としても使われる機会が増えている、モシュコフスキーの『15の練習曲』Op.72。ショパンをはじめとする偉大な作曲家のエチュードに取り組む前の準備としてぜひ活用したい一冊です。もはや必須...
2台ピアノ

ツェルニー40番が俄然楽しくなる!第2ピアノ用の楽譜 Op.299b

こんにちは、TeeJayです。中級から上級に上がる大事な時期に使うツェルニー40番。ピアノを弾く楽しさが増し、レッスンに弾みがつく生徒もいる半面、延々と続く練習曲に先が見えず、挫折してしまう生徒もいるかもしれません。今回は、そんな時にツェ...
ピアノ練習曲 初級

今注目のピアノ初歩のための導入教材!楽しみながら総合的な基礎力が身につく『ピアノ・アドヴェンチャー』

こんにちは!TeeJayです。昔に比べてピアノ初歩のための導入教材の種類も豊富になったので、各教材の特徴をよく理解して選び、生徒に合わせて上手に用いることが求められますね。今回は子供たちを飽きさせず、楽しみながら総合的な基礎力が身につく、...
ピアノ練習曲 上級

ショパンのエチュードはどの版の楽譜を選べばいい?〜ショパンの楽譜選び

こんにちは、TeeJayです。ピアノ学習者にとって目標であり、ピアニストにとっては必須科目でもあるショパンの『エチュード』。重要な曲集だけに楽譜も良いものを選びたいですよね。今回はショパン原典版の比較と役立つ学習版についてのまとめです。エ...
ピアノ練習曲 中級

忙しくない人にもオススメ!幅広く活用できる『ツェルニー 8小節の練習曲』

こんにちは!TeeJayです。ツェルニーの練習曲は30〜50番練習曲以外にもいろいろ出版されていますが、『8小節の練習曲』を使ってみたことはおありですか?特徴を知ると、意外にも使い勝手が良く、忙しくない人にもオススメの練習曲であることがわ...
ピアノ練習曲 初級

ツェルニー30番の前に定番教材でスキルアップ!ル・クーペ『ピアノの練習ラジリテー』

こんにちは、TeeJayです。ツェルニー30番に入る前にどんな教材を使えばよいか迷ったことはありませんか?今回は導入教材を終えてル・クーペ『ピアノの練習ABC(ピアノのアルファベット)』で勉強した方の多くが次の教材に選ぶ『ピアノの練習ラジ...
ピアノ練習曲 初級

長年愛されてきた初級教本!ル・クーペ『ピアノの練習ABC(ピアノのアルファベット)』

こんにちは、 TeeJayです。最近は初級用のピアノ教本の種類も豊富ですが、導入教材を終えてツェルニー30番に入るまでの間の教材としてかなり昔から使われてきたものに、ル・クーペの『ピアノの練習ABC(ピアノのアルファベット)』と『ラジリテ...
ピアノ練習曲 初級

ツェルニー30番の前に使える優良教材!『ルモアーヌ こどものための50の練習曲』

こんにちは、TeeJayです。最近は昔と違ってピアノの初歩〜初級用教材の種類が非常に豊富になりましたね。でも中級以降のツェルニー30→40→50番という流れは今なお健在。それに代わる体系も確立されていないので、結局はツェルニー30番を選ぶ...
ピアノ練習曲 中級

ツェルニー30番と併用でロマン派への導入に!『ブルグミュラー 18の練習曲』

こんにちは、TeeJayです。ブルグミュラーの『25の練習曲』は大変ポピュラーな教材ですが、それに比べて『18の練習曲』は(さらに上の『12の練習曲』も)存在は知っていてもあまり活用の機会がない教材かも知れません。今回はメロディーが美しく...
ピアノ練習曲 初級

シンプルで大人のピアノ学習者におすすめ!『グルリット 初歩者のための小練習曲』

こんにちは!TeeJayです。最近はピアノ初心者のための教材もたくさん種類があるので、各教材の特徴をよく比べて学習者に合ったものを選ぶ必要がありますね。中でも大人の学習者であれば、かわいいイラストのついたこども用教材よりもシンプルなものを...
タイトルとURLをコピーしました