初級ピアノ学習者の必須本!魅力あふれる『ギロック こどものためのアルバム』

『ギロック こどものためのアルバム』のイメージピアノ曲集 初級
スポンサーリンク

こんにちは!TeeJayです。今や日本のピアノ学習者で知らない人はいないほど人気のギロック 。洗練された美しく魅力あふれるメロディーは豊かな音楽的感性を育て、ピアノを弾く楽しみを味わせてくれます。今回は、初級ピアノ学習者の必須本とも言える『ギロック こどものためのアルバム』をご紹介します。

スポンサーリンク

ウィリアム・ギロック

ギロックのイメージ

ウィリアム・ギロック(William L. Gillock, 1917-1993)は米国の音楽教育家、作曲家です。21年間ピアノ教師として活動した後、作曲活動をしながらピアノ教師のためのワークショップを米国各地で開催するなど、音楽教育家として多大な功績を残しました。「教育音楽作曲界のシューベルト」と呼ばれるほど美しいメロディーが特徴です。

スポンサーリンク

『ギロック こどものためのアルバム』

ギロック『こどものためのアルバム』イメージ
『ギロック こどものためのアルバム』(全音楽譜出版社)

全音楽譜出版社の『ギロック こどものためのアルバム』は、ギロックの素晴らしい作品の数々から教材としてよく使われているものをまとめた楽譜です。バロック風から現代曲風まで様々なタイプの曲が選曲されていて、難易度はバイエル終了〜ツェルニー 30番程度です。レッスンの併用曲のみならず発表会のレパートリーとしてもよく使われています。

ギロックの美しく楽しい曲はピアノを弾く喜びを与えてくれるだけでなく、心に感じた音楽を表現するということを自然に身に着けられるよう助けてくれる素晴らしい教材です。導入教材を終えた後、初級から中級の入口の段階で練習曲と併用してぜひご活用ください。

収録曲リスト

難易度の目安は、★★★★★:ブルグミュラー25番程度、★★★★★★★★★:ツェルニー30番程度です。

順序曲名難易度の目安
1.ウインナー・ワルツ(In Old Vienna)★★
2.コーラル・プレリュード(Choral Prelude)★★
3.舞曲(At the Ballet)★★
4.悲しいワルツ(Valse Triste)★★
5.手品師(The Juggler)★★
6.古い農民歌(Old Plantation)★★
7.フランス人形(French Doll)★★
8.カプリッチエット(Capriccietto)★★
9.タランテラ(Tarantella)★★
10.森の伝説(A Woodland Legend)★★
11.森の妖精(Ariel)★★
12.教会の鐘(Mission Bells)★★
13.魔法の木(The Haunted Tree)★★★
14.祭り(Festive Piece)★★★
15.サラバンド(Sarabande)★★
16.エチュード(Etude in E minor)★★★★
17.ワルツ・エチュード(Valse Etude)★★★★★
18.雨の日のふんすい(Fountain in the Rain)★★★★
19.雪の日のソリのベル(Sleighbells in the Snow)★★★★
20.クラシック・カーニバル(Classic Carnival)★★★
21.金魚(Gold Fish)★★★
22.古典形式によるソナチネ(Sonatina in Classic Style)★★★
23.ソナチネ(Sonatina)★★★★

収録曲をYouTubeで聴いてみよう!

「ウィンナー・ワルツ」〜「手品師」

(from: FRANCO DI NITTO)

「舞曲」

(from: UIPianoPed)

「フランス人形」

(from: UIPianoPed)

「ワルツ・エチュード」

(from: Central Music School, Moscow)

「雨の日のふんすい」

(from: Yuki Kondo Pianist)

「ソナチネ」

(from: 2525sagi)
スポンサーリンク

楽譜はこちらから

ギロックの『叙情小曲集』には、大人の学習者にもオススメの美しくて弾きやすい曲がたくさん収められていますよ。

タイトルとURLをコピーしました