独特な感性とリズム!ハチャトゥリアン 『こどものためのアルバム』

ピアノ曲集 初級
スポンサーリンク

こんにちは。TeeJayです。ハチャトゥリアンと言えば、『剣の舞』を思い浮かべる方が多いと思いますが、ピアノ曲はそれほど広く知られておらず、弾く機会もあまりないかもしれません。しかし、ハチャトゥリアン の音楽における強烈さやリズムは、ほかの音楽家にはない独特の感性を放っています。

今回はハチャトゥリアンの独特な感性とリズムを易しめの曲で楽しめる、『こどものためのアルバム』第1集と第2集をご紹介します。子供たちも楽しく取り組める曲がいくつも含まれていますよ。

スポンサーリンク

アラム・ハチャトゥリアン

ハチャトゥリアンのイメージ

アラム・ハチャトゥリアン(Aram Khachaturian, 1903-1978)は、旧ソ連のアルメニア人作曲家、指揮者です。貧しい家庭に育ち、幼い頃は正規の音楽教育を受けることができませんでしたが、大人になってからモスクワ音楽院でミャスコフスキー、ワシレンコなどに作曲を学びました。ハチャトゥリアンの音楽は、アルメニア、アゼルバイジャン、ジョージアなどコーカサス地方の民族音楽と西洋的な手法が融合した、個性豊かでエネルギッシュな作風ですハチャトゥリアンのピアノ曲はあまり広く知られていませんが、比較的よく弾かれる曲には、トッカータ変ホ短調ワルツ(「仮面舞踏会」より)、ソナチネなどがあります。

スポンサーリンク

『こどものためのアルバム 第1集 少年時代の画集』

ハチャトゥリアン『こどものためのアルバム』第1集のイメージ
ハチャトゥリアン『こどものためのアルバム第1集 少年時代の画集』(全音楽譜出版社)

収録曲リスト

曲の難易度は初級〜中級レベルです。

  • 1.「小さな歌(アンダンティーノ)A little song (Andantino)”
  • 2.「スケルツォ」“Scherzo”
  • 3.「お友達は病気」“My friend is unwell”
  • 4.「誕生日のパーティー」“Birthday Party”
  • 5.「エチュード」“Etude”
  • 6.「昔のお話」“Legend”
  • 7.「木馬」“The little horse”
  • 8.「フォークダンス(ギャロップ)」“In folk dance style (Gallopade)”
  • 9.「バレエのひとこま(インベンション)」“A glimpse of the ballet (Invention)”
  • 10.「フゲッタ」“Fughetta”

『こどものためのアルバム 第1集』のうち、インベンションとフゲッタを除く8曲が『イワンの冒険(Adventures of Ivan)』という題名で出版されていて、曲の題名も異なります。

  • 1.「イワンは歌う」”Ivan Sings”
  • 2.「イワンは今日外に出られない」”Ivan Can’t Go Out Today”
  • 3.「イワンは病気」”Ivan is Ill”
  • 4.「イワンはパーティーに行く」”Ivan Goes to a Party”
  • 5.「イワンはとても忙しい」”Ivan is Very Busy”
  • 6.「イワンとナターシャ」”Ivan and Natasha”
  • 7.「イワンのおもちゃの馬」”Ivan’s Hobbyhorse”
  • 8.「ふしぎな島の物語」”A Tale of Strange Lands”

収録曲をYouTubeの映像で!

「アンダンティーノ(イワンは歌う)」

(Lang Langより)

「エチュード(イワンはとても忙しい)

(pupinissimoより)

「木馬(イワンのおもちゃの馬)」

(mido kumaより)

「フォークダンス(ギャロップ)(ふしぎな島の物語)」

(crescent1995より)

スポンサーリンク

『こどものためのアルバム 第2集 少年時代の響き』

ハチャトゥリアン 『こどものためのアルバム』第2集のイメージ
ハチャトゥリアン「こどものためのアルバム 第2集 少年時代の響き」(全音楽譜出版社)

収録曲リスト

  • 1.「なわとび」“Skipping”
  • 2.「夕べのお話」“Bedtime Story”
  • 3.「東洋のおどり」“Eastern Dance”
  • 4.「ブランコにのった豹」“Little Leopard on a Swing”
  • 5.「タンブリン演奏」“Play on the Tambourine”
  • 6.「2人のおかしなおばさんが、けんかをしました」“The Two Funny Aunties Have Quarreled”
  • 7.「葬送の行進」“Funeral Procession”
  • 8.「リズム体操」“Rhythmic Gymnastics”
  • 9.「トッカータ」“Toccata”
  • 10.「フーガ」“Fugue”

この曲集の「トッカータ」はトッカータ変ホ短調(1932)とは異なる曲ですが、こちらもなかなか面白い曲ですよ!

収録曲をYouTubeの映像で!

「2人のおかしなおばさんが、けんかをしました」

(Tsuyoponより)

「トッカータ」

(Hayk Melikyan, pianistより)

ハチャトゥリアン『こどものためのアルバム 第1&2集(全曲)』

(davidhertzbergより)

いかがでしたか?易しめの曲でありながら、ハチャトゥリアンの独特な感性とエネルギーを感じることのできる『こどものためのアルバム』第1集と第2集。2曲ほど組み合わせてこどもの発表会のレパートリーとして使うこともできます。ぜひピアノレッスンで活用しみてくださいね!

スポンサーリンク

楽譜はこちらから

ハチャトゥリアンのより強烈な個性を感じられるこちらの記事もどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました